災害ボランティアセンター

市内で大規模災害が発生した場合、被災者の支援活動を行う災害ボランティアセンターを設置します

市との協定に基づき、武蔵野市民文化会館(武蔵野市中町3-9-11)に災害ボランティアセンターを設置します。災害ボランティアセンターの設置については被災状況をもとに市災害対策本部が判断・決定します。被災状況によっては別の場所でのセンター開設となることもあります。

災害ボランティアセンターができること
 *市内の生活情報など支援情報の収集と発信
 *被災者からのボランティア依頼の受付
 *ボランティアの受け入れ
 *ボランティア依頼とボランティアとのマッチング、派遣
 *生活費の貸付 など

現在の設置状況

設置していません

災害ボランティアセンター運営マニュアル

みんなで協力して運営できるセンターに! 
災害ボランティアセンター運営マニュアルを策定しました

 大規模災害時の災害ボランティアセンターの開設・運営に向け、ボランティアセンター武蔵野運営委員会を中心に「災害ボランティアセンター運営マニュアル」を検討・策定しました。本マニュアルは、発災時に市民社協と一緒にセンター運営に関わっていただける方に共有いただくことで、円滑にセンター運営を進められるよう作成しました。

災害ボランティアセンター運営マニュアル 2020改訂版(PDF)

市民社協は「市民協働 東京憲章」に賛同します!

首都直下地震等の大災害に備えるために設置されたネットワーク会議体『東京都災害ボランティアセンターアクションプラン推進会議』では、災害が起きた後の「いのち」と「くらし」を守る支援活動のために、平時から様々な団体が連携・協働した取組みを実施できるよう、「市民協働 東京憲章」を策定しました。市民社協はこの「東京憲章」に賛同し、災害が起きた後の「いのち」と「くらし」を守る支援活動のために、 平時からの取り組み・ネットワークづくりを進めていきます。

市民協働東京憲章(東京ボランティア・市民活動センターホームページ)