本文へスキップ
社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会

活動報告(平成29年度)

市民社協が行っている事業の活動報告です。市民社協をもっと知ってもらいたい!と思っています。ちょっとのぞいてみてください♪


1年間の研修のまとめを作成しました!【地域社協運営委員研修】

地域社協で活動している人向けの研修を企画し、運営する『平成29年度研修実行委員会』の1年間の活動が終了しました。実行委員として参加いただいたみなさん、この場を借りて改めて感謝申し上げます。
また、研修に参加いただいたみなさん、ありがとうございました。自分の中で「これだ!」と思うものがあったら、是非とも実践してみてくださいね!

1年間の研修実行委員の活動と、実施した研修のポイントをまとめたものがコチラです!
平成29年度 地域社協運営委員研修のまとめ

平成30年度も、新たな研修実行委員会と共に参加者の心に響くような研修を企画していきます!



平成29年度の『地域社協運営委員研修』が終了しました!

地域社協の運営委員を主な対象に、地域での福祉活動の実践に役立つ研修を実施しています。毎年、地域社協運営委員の有志による研修実行委員会を立ち上げ、研修内容の企画と当日の運営を共に行っています。
平成29年度の運営委員研修の様子を報告します。

【第1弾】情報交換会『明日からの1年 地域社協はどう動く?〜都市部のつながりづくりからヒントを〜』

日時:平成29年12月11日(月)
場所:武蔵野商工会館4階市民会議室
参加者:52名

12月11日(月)に『明日からの1年地域社協はどう動く?〜都市部のつながりづくりからヒントを〜』というタイトルで、地域社協運営委員研修 情報交換会を開催しました。
この研修は、地域社協の有志メンバーで構成されている実行委員会により企画・運営されています。
当日は‘都市部のつながりづくり’に取組む他自治体の事例がまとめられた映像資料を鑑賞し、
@地域社協の活動に関心を持ってもらうためにできることは何か?
A地域社協以外の団体と連携してできることは何か?
B地域で求められている活動を知るためにできることは何か? Cリーダーとして活動できる人を見つけるためにできることは何か?
の4つをテーマに情報交換を行いました。

各グループの発表の要点はコチラ
アンケート結果はコチラ

写真1 
アツい議論が繰り広げられました
 
グループごとに出された意見をシェアしました



【第2弾】講演会『明日からの1年 地域社協はどう動く?〜行動に移すきっかけづくりのために〜』

日時:平成30年2月9日(金)
場所:武蔵野スイングホール11階レインボーサロン
参加者:97名

首都大学東京の室田先生による講演の後、研修実行委員会のメンバーからの室田先生への質問、会場との質疑応答を行いました。室田先生による大変わかりやすいお話は好評で、終了後に回収したアンケートの結果からも「地域活動のゴールを設定することが大切だと感じた」「今までにない角度からのお話を聞けた」「長年にわたり地域活動にたずさわっているが、マンネリ化してしまっている。価値観という視点から見直すことの大切さを感じた」など、これまでの研修とは違う感想が多くありました。

今回の研修を踏まえて、各地域で今後どのような取り組みを行っていくのかが非常に大事になります。市民社協も地域社協のみなさんとともに一緒に考えていきたいと思います。

室田先生への質問項目はコチラ
アンケート結果はコチラ

 写真3
首都大学東京 室田先生
写真4
 近くの席の人と物語を共有する時間もありました



身近な地域の居場所づくり ミニ学習会&交流会を実施しました!

 8月31日、9月6日、9月9日の全3回の「身近な地域の居場所づくり ミニ学習会&交流会」を実施しました。
 この企画は、“居場所がどんなところなのかを知る”“実際に居場所で活動をしている人からの報告を聞く”“参加者同士で交流し、共に居場所を運営する仲間を見つける”を目的としており、延べ45名のみなさんにご参加いただきました!
 ここでできた“縁”を大切に、みなさんと共に居場所づくりの新たなスタートラインに立ったつもりで頑張っていきたいと思います。市民社協では、居場所づくりについてのご相談を引き続きお待ちしています。

身近な地域の居場所づくり ミニ学習会&交流会」実施報告書



平成29年度 ボランティア・地域福祉活動助成団体決定

助成金交付式写真  平成29年度ボランティア・地域福祉活動助成事業の申請団体のプレゼンテーションと武蔵野地区配分推せん委員会による審査会が行われ、以下30団体へ総額3,035,400円の助成が決定しました。

 つきましては、助成団体の方々は対象事業完了後または会計年度が終了した時から1か月以内に事業実績報告書の提出をお願いします。

平成29年度
ボランティア・地域福祉活動助成団体一覧


ボランティア・地域福祉活動助成事業実績報告書
実績報告書(記入例)



不要入れ歯リサイクル回収結果を報告します

入れ歯回収ボックス写真  市民社協では、NPO法人日本入れ歯リサイクル協会と協力し、不要入れ歯・アクセサリーの回収事業を行っております。6月8日までに回収ボックス内に集められた不要入れ歯等のリサイクル・換金結果が出ましたので、報告いたします。

【回収・換金実績】(平成28年7月27日〜平成29年6月8日回収分)
不要入れ歯回収量:644g
貴金属アクセサリー回収量:834g
市民社協収益金:25,240円

 ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。  換金された収益金は、本会事業を通じて武蔵野市の福祉のために活用いたします。また、日本ユニセフ協会へも同額が寄付され、世界の子どもたちのために活用されます。
 回収は引き続き行っておりますので、不要な入れ歯や貴金属アクセサリー等がお手元にありましたら、ぜひご協力をお願いいたします。

不要入れ歯・アクセサリーリサイクル事業



平成29年度 「市民社協 七夕のつどい」を行いました

七夕のつどい写真  7月2日(日)に「市民社協 七夕のつどい」を武蔵野市民文化会館で開催しました。
 七夕のつどいは、市民社協の会員のみなさまに感謝の意を込めて、また、会員同士の交流の場として映画の上映を行っています。
 当日は、午前の部で「さとにきたらええやん」、午後の部で「ベトナムの風に吹かれて」を上映し、延べ865名の会員のみなさまにご来場いただきました。
 会場では映画上映の他にも、手作り小物や編み物、東日本大震災被災地の物産品販売などを行いました。
 ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。引き続き、市民社協へのご支援、ご協力をお願いいたします。



第25回武蔵野桜まつりに出店しました!

武蔵野桜まつり写真 4月2日(日)にむさしの市民公園にて開催された「武蔵野桜まつり」に出店し、市民のみなさまからご寄付いただいた品物やお仕事サロンの手作り作品のバザー販売を行いました。
 当日は晴天に恵まれたこともあり、多くの方にお立ち寄りいただきました。この日の収益は、バザー物品とお仕事サロン作品を合わせて68,170円となりました。
 お立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございました!






社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会