本文へスキップ
社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会
【7月17日更新】 新型コロナウイルスの影響による休業や失業で総合支援資金を申請された方へ
総合支援資金 生活支援費の延長貸付ができます

総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活困窮の状況が続く方は、自立相談支援機関の継続的な支援を受けることを条件に原則3カ月までとする貸付期間を延長することができます。延長の対象となる方には、初回貸付の最終送金月の前月中に、個別に東京都社会福祉協議会からご案内をお送りします。

【対象者】
○特例貸付の初回貸付を受け、その3カ月が9月までに到来していること。
○初回貸付の3カ月目に、引き続き新型コロナ感染症の影響による減収や失業等により日常生活の維持が困難となっている世帯
○借受人が自立相談支援機関による支援を受けること


以上の項目がすべて該当することが必要です。


【延長貸付の期間または回数】
○1回のみ延長可 ○期間は3カ月以内


<詳しくはコチラ>
貸付期間延長のご案内(チラシ)


社会福祉法人武蔵野市民社会福祉協議会